Give me hi five~☆ Rearea♪& Cocoa♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

☆動物愛護週間☆

9月20日から26日は動物愛護週間。
政府広報のHPには、動物愛護週間の目的が以下のように記されています。

 【動物愛護週間は、国民の間に広く動物の愛護と適正な飼養について
 の理解と関心を深めることを目的に「動物の愛護及び管理に関する法
 律」により定められています。週間中は、国、地方自治体、関係団体
 が協力し、動物の愛護と管理に関する普及啓発のため、中央行事を実
 施するほか、全国各地でさまざまな行事が開催されます。】

でも。。。日本ではドライフードの原材料詳細表示の掲示が、法で定められておらず、
わんこ達にとって食は一番一番大切なものなのに何故???と私は思い続けています。
ドイツでは人が食べられないものは、ドライフードとして売ってはいけないと法で定められています。
日本も早く法で定めて欲しいもの。でなくては、中身が解り辛いものだし、
わんこはもちろん口が利けないから、なかなか信頼できません。


「愛護」とは何か?
私はテレビで見た「プロジェクト・プーチ」のお話がとても心に残っています。
これって、究極の愛護かな。何て思います。
 
「プロジェクト・プーチ」はアメリカ オレゴン州の少年院で取り入れらている、
「少年の更生」と「シェルター犬の再出発」を同時におこなうプログラムです。 
犯罪を犯した少年に、シェルターで里親を待つ犬の世話、トレーニングをさせることで、
少年、そして、犬の心のケアを実現し、それぞれに新たな人生・犬生の出発を切れるように
支援するというもののようです。
このプログラムが始まって15年が経ち、プログラムをうけた少年の数は400人以上にのぼるそうで すが、その誰一人として再び罪を犯す者がいないと報道されていました。

そこには少年と犬の1対1の強い絆が創られていると思います。
お互いに「存在を認め」、「尊敬し」、「必要とし」、「助け合って」。 
一方的な「かわいい」とか「可哀想」という感情を超えた何かを感じました。

***改めて、愛情をたくさん込めて、一緒にお風呂に入ったり、
手作りおやつを作ったり、手作り食を考え、作ったりしている母ですが、
これからももっとたくさんの愛情をそそいでいきたいと思います
世界の動物達が幸せでありますように。。。Rearea♪Cocoa♪もそう思っています。***

画像<

本日のご飯♪
~ことことコラーゲン煮込みリゾット~
鳥軟骨
ラム肉
にんじん
ブロッコリー
アスパラガス
カリフラワー
さつまいも
しめじ
にんにくスライス
鰹節粉

本日のおやつ♪
~さつまいものカリカリオーブン焼き~

画像 010
↑うまうまでしたか?(^^)




スポンサーサイト

テーマ:ダックスフント大好き♪ - ジャンル:ペット

  1. 2008/09/25(木) 16:24:23|
  2. Daily♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2